【ボーイのお仕事】キャバクラでの「付け回し」について詳しく知る

山ちゃん      -

【ボーイのお仕事】キャバクラでの「付け回し」について詳しく知る

キャバクラでの付け回しはボーイにとって最も重要な仕事

キャバクラには色んなタイプの女の子がいます。大きく分けると「セクシー系」「清楚系/癒し系」「派手で賑やかなパリピ系」など。
付け回しの担当者の多くはベテランのボーイですが、ベテランボーイはお店に所属する女の子のタイプが頭に入っていて、お客様の身なりや雰囲気から「このフリー客にはまず、清楚系の真凛ちゃんを付けてみよう」「こちらの団体様は上司になる方が会計をするはずだから、派手目のお喋り好きな女の子を3人付けてみよう」など、瞬時に判断しています。

この判断は昨日今日ボーイを始めた下っ端ではとても無理で、キャバクラである程度の経験を経たベテランが付け回しを担当するケースがかなり多いです。
お客様にタイプと違う女の子を付けると満足度が大きく下がってしまいますし、指名の被ったお客様を隣同士の席にすると「俺の指名した〇〇ちゃんが隣の席で楽しそうに談笑している」とイライラしてしまいますからね。

どんな女の子をお客様に割り当てるかはもちろん、お客様の座席も頭の中に入っていないと大変な事になってしまいます。とても重要な仕事なんです!

付け回しが良いお店は繁盛する

「付け回しが上手なお店は繁盛する」と言われていますが、それは何故なのでしょうか?
それは、来店されたお客様の好みをお客様の雰囲気や身なり、言葉遣いなどから見極め、清楚系/派手系/セクシー系の女の子を適切に割り当てる事で、お客様の満足度を上げる事が出来るからです。

また付け回し担当のボーイは、お客様の表情や仕草、態度などを目を光らせてチェックして、「さっき来たフリー客、清楚系の女の子に食いつきが良い。前屈みになって談笑している」「逆にこちらの客はセクシー系の女の子に興味がなさそうだ」など細かく情報を分析しています。
キャバクラの場合1セット(50~60分)の間に女の子が3回程度チェンジしますが、その間に好みに合いそうな女の子を紹介し、反応を見て3回目に一番気に入りそうな女の子を回します。

3回目になると時間もギリギリなので「お客様、延長されますか?こちらの女の子を場内指名されますか?」と促します。
もし女の子の事を気に入れば延長してくれますし場内指名も頂けます。ここで好みの女の子でなければお客様は帰宅してしまいますし女の子の場内指名はもらえません。

ボーイが付け回しする時に気を付けることにも書かれていますが、付け回しが上手だと延長や場内指名に繋がり、お店が繁盛するというわけです!

なぜ付け回しが大事なのか?

付け回しはフリー客を固定客にさせるためにも非常に重要です。
フリー客はまだお気に入りのキャバ嬢がいない状態なので、お店が気に入らなければすぐに違うお店に移動してしまいます。

そこで好みに合う女の子、また指名が多い人気キャバ嬢を重点的に紹介して「このお店は良い女の子がいる」とお店のファン、女の子のファンになってもらえるように仕向けます。
女の子やボーイの接客も重要ですが、どんな女の子をどんなお客様に付けるかの判断がお店の売り上げを左右するのです。

また、付け回しは店内のお客様や女の子の動向を逐一チェックしており、

・そろそろフリー客に次の女の子を紹介する時間だが、今接客している女の子がドリンクを奢ってもらったのでもう5分待とう
・あちらの常連客には指名キャストの〇〇ちゃんと似たタイプの女の子をヘルプに付けよう
・こちらのフリー客は身なりも良くお金をもっていそうだから、人気のある〇〇ちゃんを付けよう
・体験入店の女の子は意外と接客が上手い

など店内の動向を観察する事で、お客様に最適な女の子が紹介出来ているかを確認出来る上に、次にどの女の子を紹介するかなど様々な情報を読み取り次の接客に活かす事が出来ます。

キャスト同士の雰囲気なども見極める必要がある

大きなキャバクラ店になると所属する女の子の数も多く、中には派閥が出来ている事もあります。
うちの店でも仲の良い女の子、そうではない女の子と様々ですが、付け回しをする時は「〇〇ちゃんと△△ちゃんは仲良しだから、同じお客様に付けよう」「××ちゃんと□□ちゃんは仲が悪いから離れた席で接客してもらおう」など、女の子の関係性を考慮して配置しているようですね。

女の子同士の雰囲気が悪いとお客様にも分かりますから、キャバ嬢の関係性を重視して付け回しをするお店があるのも理解出来ます。
けれどキャストの関係性ばかりを重視すると肝心の「お客様の満足度」が下がってしまいます。

キャスト同士の雰囲気を察するのはもちろんですが、それ以上にお客様の満足度を高めるのが付け回しの役割です。
中立な立場から女の子を紹介しなければなりません。

サイトについて

カテゴリー

最近の投稿

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!